2017年08月14日

いよいよ明日終戦記念日を迎えます

1945年8月15日、長く厳しい戦いが終わり、日本に再び平和が

訪れたのでした。

日本軍は解体され、再び戦前の軍国主義が復活しないようにという

マッカーサー元帥が統治責任者であるGHQ指導の下完全なる

武装解除を行い、戦う力をすべて失ったのもそれまでの日本にとっては

天と地がひっくり返ったぐらい大きな出来事でした。

その後朝鮮戦争が発生してから米軍出動後の日本の治安維持のため警察予備隊

保安隊そして自衛隊と徐々に軍備を拡張し現在に至ります。

私は一国の政治・経済・国民の安全を守るためには自衛隊の存在は絶対的に

必要だと思っています。

明日終戦記念日を迎えるにあたって過去の歴史を知ること、そしてこれからの

日本の在り方をよく考えるのは私たち日本人にとって必要なことだと思います。

現在米朝関係がエスカレートし、いつ戦争が始まるか分からない微妙な状況に

おいて最後まで武力行使は行わないでほしいと日本人すべてが望んでいますが、

不戦の誓いを新たにする明日の終戦記念日を厳かな気持ちで迎えたいと思います。
posted by 101匹ニャンチャン at 09:12| 大分 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする