2017年05月29日

底なし沼のような北朝鮮情勢

今日未明、再び北朝鮮が撃ったミサイルが日本のEEZ(排他的経済水域)に着水しました。

ここのところ毎週のようにミサイルの発射実験を実施している北朝鮮ですが、いったい何が

目的なのでしょうか?

アメリカと話し合いをしたいのであれば、軍備拡張ではなく平和路線を取った方がお互いに

話し合いのテーブルにつきやすいのではないかと思います。

もうこれ以上軍備の拡張はしないのでお互いに話し合いをしましょうと。

今のままでは際限なく軍備拡張路線を突き進み、話し合いのきっかけを作ることが出来ず、

戦争に突入するのではないかと言う恐れがあります。

朝鮮半島でいったん戦端が切られたら、ソウルは火の海、日本にも確実にミサイルが飛んで

来て大きな被害を被ることになります。

北朝鮮も米軍の攻撃により焦土と化す可能性があり、関係各国が瀕死の状態になってしまい

ます。どこかの段階でお互いに歩み寄り、武力ではなく平和的に解決するよう関係諸国に

お願いしたいと思います。
posted by 101匹ニャンチャン at 21:40| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

今日はとてもいい天気❗

世の中ではいろんなことが起きているけど、今私はこの瞬間しあわせを感じています。

空には青い空、自分の周りはいつもと変わりなく、朝起きて仕事に行って、一生懸命仕事をして、夕方になると夕焼けを見ながら平穏無事に一日が終わったことに感謝し家路につく、こんな毎日です。

でも平凡な一日であっても、毎日生きて自分のやりたいことができるというのは感謝に値することです。

上司に怒られようと、お客さんにクレームを言われようと、生きていられること自体が感謝しなければならないことです。

世の中には生きたくても生きることができない人がいる、病気でいのちの期限を切られた人がいる、突然の事故でいのちを失う人もいる、戦争やテロでいのちを失ったティーンエージャーたち

いろんなニュースを見ていて、やるせない想いがして仕方がありません。

ただひとつ言えることは、今まさに生きていることにもっと感謝して生きようということです。

確かに不平不満があるかも知れませんが、生きていられさえすればなんでもできます。

もっと希望を持って生きて行きましょう❗

生きられなかった人たちの分まで強く生きて行きましょう❗

やさしさは世界を救います。

残念ながら亡くなられた方々の魂は、きっと天国に召され、永遠のいのちを授かることでしょう❗

それでは今日一日を無事に生きることが出来たことにこころから感謝し、明日も楽しくアクティブに生きましょうね❗
posted by 101匹ニャンチャン at 18:02| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

がんばれーアリアナ❗

今日のyahoo ニュースを見ていたら、アリアナさんがテロのあったマンチェスターで被害にあった子どもたちのために追悼コンサートを実施するというニュースが流れていました。

無慈悲に子どもたちでさえ犠牲にするテロに屈しないという強い意思の表れだと思います。

アリアナさん、がんばって❗

世界中の人々があなたを支えています❗

夢を、希望を全世界の人びとに与えるため歌い続けてください❗

みんながあなたと共にいます❕

posted by 101匹ニャンチャン at 12:39| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

ジューンブライドを控えて、my original poem【主の御前にて永遠の愛を誓う】

6月のある日のこと

ジューンブライドを数日後に控えたふたりは式を挙げる予定の教会を訪れ

誰もいない教会の中を、式と同じようにバージンロードを歩き、十字架の前に進み、

永遠の愛を誓い合うという一連の儀式をふたりっきりでやろうということになった

ふたりで手をつなぎ、ゆっくりとバージンロードを歩き、十字架の前に進んだ

ふたりは誓いの言葉をゆっくりとそしてはっきりとした口調で言った

男:私は病める時も健やかなるときもこの女を永遠に愛し続けることをここに誓います

女:私は病める時も健やかなるときもこの男を永遠に愛し続けることをここに誓います

そしてふたりは永遠の愛の誓いとして口づけをするのであった

式の通りすべてが順調に終わり、ふたりでお互いを見つめ合いながら微笑んだその瞬間

教会のどこからかはわからないが間違いなく聞こえて来たある言葉

【あなたがたふたりの願い、間違いなく私が聞き届けました、おふたりは素晴らしい愛の

力によって結びついています。きっとおふたりは新しいいのちにも恵まれ、幸せな生涯を

送ることになるでしょう。しかしこれだけは私と約束をしてください、年がたてばお互いの

愛情も徐々に冷め、他に目を移し、パートナーを裏切り、悲しい思いをさせるかも知れません

もしそのような時は今この教会で永遠の愛を誓い、愛の証である口づけをした時のことを

思い出すのです。思い出すことさえ忘れてしまったら、悲しみの雨が永遠にあなたに降り注ぎ

寒さに震え、二度と愛を感じることは出来なくなるであろう、この言葉永遠に忘れることの

無いよう】

ふたりはハッと我に返り、今のはいったい何だったんだろうと真剣に考えた

男も女ももしかしたら、今聞こえて来た言葉はきっと神様が私たちに永遠の愛の必要性を教え

うそ偽りによってパートナーを悲しませることが無いようにとお教えくださったに違いないと

理解できた

ふたりは神のやさしさと愛の深さについて気付かされることとなり、数日後の結婚式では

こころの底からパートナーに対する愛を感じ、永遠の愛を誓うのであった

きっとみ言葉を信じ思い合うふたりは共に死を迎えるまで愛のある生活の中でしあわせに

暮らすことになるでしょう

ふたりの船出をこころから祝い祝福してあげましょう・・・・end

(この散文詩はフィクションです)

br_036.jpg
posted by 101匹ニャンチャン at 23:23| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

アリアナさんの深い悲しみ

アリアナグランデさんのライブコンサートでテロが発生し、多くの子供たちの

命が失われ、負傷者も多数出ていることに対し、アリアナさんはこころから

哀しみに暮れています。

6月までのコンサートは中止になり、安全が確保されるまでは実施されない

ことになったようです。

アリアナさんの歌う歌を聴きたくて、アリアナさんをその目で見たくて

コンサートにやって来たティーンエイジャーのファンの方々がなぜ犠牲にならな

ければならなかったのかいまだに理解出来ません。

なぜいつの世の中でも犠牲になるのは子供たちや女性なのでしょうか?

なんの罪もないのに・・・・・

アリアナさんだけではなく、その他の歌手の方々もコンサートを中止されています。

テロの恐怖が遠のき、なんの心配もなく素晴らしい歌を聴くことが出来るのはいったい

いつになるのでしょう?

子供たちの夢を壊すことなく、思う存分音楽を楽しむことが出来る日の到来を

こころから願っています!!
posted by 101匹ニャンチャン at 20:42| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする